2013年08月03日

日記(4分の3)/ただのアクアリウム

過去の魚が亡くなった時の悲しさはどこへ行ってしまったのか。色々混泳させたりプラティの大量とかでお魚が亡くなった悲しさも、今では何が原因だったのかそれと思う要素を排除せねばという考えが大きく占めるようになった。

悲劇を乗り切ったコリドラスは4匹いるが、1匹は新しく入れてしまったサーペに突かれることによりだいぶ前にストレス死。最近ではやけに呼吸するコリドラスが夜見た時白いかなと思って、朝見たら悲劇時代に触った感触をまた味わうこととなった。なので2匹である。
オトシンクルスは1匹がいつの間にか行方不明となり残り1匹。
プラティの繁殖も血筋が濃くなることで生まれる気配は見えない。
長寿なのはブラックテトラが可哀想と思って入れた追加のブラックテトラが強気で1匹残った。
2年半近くのシルバーチップテトラもやはりヘドロによる濁りが換水の時か水草の手入れの時に影響したのだろうか。太ってるような気配はしてたけど、やはり松かさ病となる。

ブラテ1、シルバー1、オトシン1、プラティ5〜6
新しいプラティを入れる手もあるが、またプラティに埋め尽くされて当分プラティは控えたい。
父の当初のブラテ3、サーペ3、ヤマトヌマエビ1に似たような初期の感じなのだが、何か手を出しづらい。

そんな時に父が白コリ2匹を買ってきてくれた。小さいコリは可愛い。
う〜ん、金銭がきついんだけどなぁ。白コリをベースに、うーん。なんとなくネオンテトラやアカヒレは避けたい気分。確かラスボラはおとなしかったなぁと思い買いに遠くに出る。
ラスボラが残念。数の仕入れが今ないらしい。こうなるともう聞くしかない。
「おとなしくて上の方を泳ぐ小さな魚ってありませんか?」
たぶんこんな感じのを言ったと思う。ラミノーズテトラをおすすめされたので買う。後は前のヤマトヌマエビ事件から時間は経っているが・・・1匹だけヤマヌマも買った。

ラミノーズテトラを水槽に入れたところ気の弱い感じ。ただ群れで身を守る様子はラスボラと似ているなぁ。ブラテとプラティにびびってはいるが、コリドラスとはバッティングしないっぽいかな。
ただ気になったのは5匹だとはぐれた時、合流するまでジッとしてるのを見ると5匹じゃなくて10匹買えばよかったと思った。今度余裕があるときにでも買いたい。店にいる時のラミノーズテトラは人が近づくだけで水面近くに寄ってたから。私の水槽では音に反応して奥に引っ込んでしまう。大群にして店主が言った「人懐っこくて丈夫」という状態を再現してみたいものだが、金だなぁ。
餌を上げた時、ヒュンヒュン食べる様は懐かしい光景で久しぶり。プラティは水面でパクパクするし、ブラテとシルバーチップは中層だから。

さてとヤマトヌマエビさんは昼は大丈夫なんだ。たぶん残りエサもコリとオトシンとバッティングしないから。問題は朝になって白くなるというあの現象さえ起こらなければ良いなぁ。
冷却ファンで25度は維持できてるので、酸欠か水質かの2択か。
posted by ビター茶 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日記(4分の2)/ただの7月の出費

残念ながら新卒1年は働いて、今まで悩みで逃げてたけれど逃げ先ないわと追い詰めて辞めて、5年間は就職活動、バイト面接とかやったりする。だけど自分の悩みがある限りたぶん無理だわと思い、貯金でコミュニケーション本にアサーション、心理ものやら自信がつくスピリチュアルとかなんとか本に費やしたものである。
カウンセリングとかも受けてみるものの合わず、残りの5年は金が尽き親に負担をかけてる。娯楽などわがままな部分は軽いというか本来は特別な働き場なのだがそこで自分のペースで行ってそのお金で娯楽など必要以上のものは自分のお金を使う。

まぁそれとは別に初めの5年にイラストやプログラミング本(読書メーターに登録してた謎のもの)を買ったりしたのは、学生時代の金の使い方と逃避が絡んでいる。
逃避は過去にある程度は書いたので退けるとして、
・中学 - TVゲームとスレイヤーズラノベ
・高校と専門 - MTGとTVゲームと少し色々(かなり金を費やす)
原因から逃れる刺激的なストレス解消にエンタメが費やされ、本来のあこがれとか内心あるんだけどそれどころじゃないような学生時代。
結果として働いてから、そういう本やラノベとか色々興味あるものを買い始める。


あー、よく話がそれやすい癖もある。過去の話やその前提みたいなのに文章を費やしてしまう。そしてはっと気づいて戻す頃には余計な文章が長々と書いてある。
今回は7月のただの出費についてである。大きく見て4つ。

1つ目は萌えキャラクターの描き方という本。なぜか書くより周りから固めるのだがもちろん進歩しない。この本でもレビューを見るに古臭いらしい、というかまぁ私もそう思うが、過去に買ったキャラの描き方の本よりは十分マシである。10年前に買ったのはもっと古臭かったから。
模写の頻度が低いんだよなぁ。2005年に書いた絵を発見してビビったわ。ホッチキスで何枚か止めて封印。コピー用紙500枚を8年で消費ってそりゃあ上がらない。

2つ目はラノベとか新規の漫画とか。
学生時代は漫画って続きものだから1冊で一応完結するラノベのほうがよくね?ということで漫画を買うことは少なかった。ラノベも覇王将軍シェーラ編からバッカーノ横断鉄道付近までかなりの間があるし。何がって言うと、漫画・ラノベにアンテナ貼ってなかったからこれだっていう趣向が見つけづらく、大抵安定した続編か同じ作者のを買うことが多かったっていうこと。アニメを見ていきなり集めることもあるが、巻数が多かったりアニメで妥協しようってこともあった。(おそらくコンプしたのはCCさくら、エンジェリックレイヤー、蟲師、デスノート辺り)
また前置きが長くなったけれどキッカケの連鎖が過去に作られてないから、単発で漫画とラノベの試し買いというのが多いというのが2つ目の出費。そのログは今はないがあれから追加で言うなら、暗殺教室1、木曜日のフルット1、サーバントサービス3。この場合の連鎖は、学生の時の友人にネウロを借りてた。それでも町は廻っているをなんとなくアニメで見てた。WORKING!!はアニメで結構好きだった。

3つ目はゲームのデッドアイランドなんとかYear。
まぁグロい系なんだけど、なんか無料MMOみたいにクエストこなす間にゾンビがいるという感じ。でもLVは相手も上がるのでスキルで差をつけるしかない。中盤からはお使いの最中に走ってくるゾンビをいちいち相手してたら面倒だから走ってスルー。ボコられて倒れてもデスペナが金が少し減るくらいだし、そもそも金もそれほど重要でなかったりする。
まぁなんだかゲーム最近やってないし面白いものないなぁって携帯ゲーム機を羨んでるんだけど、自分の範囲とお値段と相談してこれ。

4つ目はグラボ。
スリムPCを買ったのがネック。確か2009年くらいに買ってCPU 2.1GHz 2コア、GeForce6150seとか辛い辛い。Chromeでニコニコ見たらファンが回るって書いてたのはそれで、ツクール製も唸ってた。
よっぽど高画質なのでなければなめらかに動くんだけど、ファンが夏だとマッハでうるさいってことで前から気になってたグラボを買った。ロープロだからそれほど凄くはならないし、グラボの発熱もあるから実はそれほどファンが静かになることはない。だけどマシにはなったかな。
少しは改善したけれど、環境の強化に金使うのは余裕が無いと残念な気分になる。環境がよっぽど劣悪でなければ我慢できるし得たという気分にならないんだよね。


長文書いてると方向を見失う。6月頑張ったから今回は出費が冬に比べ多くなった。グラボと漫画ラノベはいい買い物かな。描き方はまた置物だし、デッドアイランドはなんだろう?どうも今まで得た刺激からすると中途半端かな。
昼夜は逆転してないんだけど、あー、いけないなぁと思いつつ8月は頑張りたい。
だけど睡眠時間が異常に多い。そういう状態。
ラベル:日記 自分
posted by ビター茶 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日記(4分の1)/承認欲求とかブログパーツとか

最近ブログの更新がないのは、本来特に才があるわけでもなく実生活で変わった刺激がないからネットのみの平行なネタしかないのと、目立ちたい欲求があるにはあるのだろうが前より少なくなっているという2つが理由。

コメントで指摘された点は自分でも書いてて内容が薄いのに投稿してるなぁと内心は思ってました。
・ネタが少ない(リアルの変動がほぼない)
・ネタバレを控える(ホラーなら怖い部分を直に体感して欲しいので隠している)
・素直に凄いとか可愛いとかを理屈でストレートに表現しづらい(意地悪じゃなくて詳細に分析してしまったり、自分が判断するには値しないなど何かが引っかかってる。あるいは感情表現が下手)
・悪い点や酷評をしない、隠そうとする(バイオ6はしてましたが)
などが重なり面白いゲームだなぁと思っても、他のゲームと比べたら5つ星中いくつか辺りで微妙なところを書かず、単に面白かったじゃそっけない感じになるとかフィルタを通す内に、素直な部分が抑えられて説明っぽく味気ないものに変わってしまう。
結果的に量が少ないから他の同じ種類のものが集まってからまとめて書く感じです。

上記がブログで文章を抑えて書いてしまう癖で、もう1点日本語がおかしくなってる部分がある。
・区切るタイミングが逃しやすい(ですますでしょうとかで1つ1つ区切ると、なんかそれはそれで気になって句点を使わず読点でダラダラ書いてしまう。)
・一つの文で同じ書き方を使いまわしてしまう(〜感じだが、〜で、〜と感じた)
・区切るのを断念して独特な書き終わりになってる(〜感。〜のような。)
・”〜だが”など「が」で終わる癖や付け加える感じに倒置法っぽくなっている。(〜爽快な気分。まぁ一部違うのだが)
文章の癖と内容が薄まったものを、このままだと不完全に抑えちゃいそうだし投稿しちゃえというのが合わさって残念な記事が多い。

ブログ記事の日本語文章が変な点は大抵こういった感じである。
投稿する度に最近は身近なネタが薄まり背伸びしてることを感じており、そのタイミングでコメントされたので、大打撃とは言わずとも世間の摩擦から離れてたメンタルに小ダメージ。
それとは別に自分が発信せずともいいんじゃね?とか承認欲求的なものがなんだかなぁという気分も少々あり、軽い内容で目立つより抑えてネタ見るほうが楽なのでは?変な内容の記事を書いてアクセス数があっても、それでアクセスさせるには申し訳ないという気分もある。

なので広げすぎた関連サービスについては撤退。そもそもウェブサービスは興味があるのだが、ソーシャル能力(コミュニケーション)が低く苦手である。(嫌いというより自分には遠いもの)
そのサービスには興味はある。ただしソーシャルを除く。となると目立つための表示的な使い方となり、関連を見つけて他のアイテムを探すならAmazonのおすすめなどのほうが良い。
まぁ引き際というか書く程でもないし、そのサービスを紐付けるほど考えれば強い動機はないなぁと思った。

なんか表示させてたサービスについての動機を書くと。
・Twitter - なんか流行ってるらしいがソーシャルが苦手。とりあえず作品とか作っててすごい人とかのフォロワーになるものの、ただつぶやきを見るのは面白くなかったのでほぼ9割放置。Gunosyなどにログインするため必要だったがメアドでログインできるようになったため余計に必要ないものに。作品を作った人の日常を見てもソーシャルなしでは面白く無いと感じる。
・ブクログ - 途中から感想を書くことを面倒に感じてしまい、他の人の棚を見るわけでもないのでただの表示パーツと化す。
・読書リーダー - 本を読むのが目的でもないしサービス的には面白いんだけどそこまで主張するする意味を考えると微妙な気分となる。退会しているが登録コンテンツは数日残る模様。今はないっぽい。
・グリムス - なんか貢献している気分になるのだが書く気がなくなってきたのでついでに整理。
・伺か掲載ページ - 特に進行予定も新しい発想も浮かばなかったので。(作りかけの残骸ような初めの少しのものはローカルにあったりする。)
・アクセス解析 - モバイルやAdblockだとカウントされないのでついでに。
・ニコレポとXboxカードは表示させなくしただけで存在。


なんかはてなブックマークでネタ見たほうが楽だわと感じてブログも書くのが薄れてきてた頃に、自分の思ってる部分と一致したようなコメントが来た故の行動です。
表示が乱れるからということで過去ログはサイドバーに15月分しか表示させてなかったけれど、なんだかんだで数えたら900件くらいかな?はてなダイアリー、goo、ココログ、Seesaaと。
結構、自分が発狂してる内容や、失礼な記事もあるのですが消すのはなんか証拠隠滅みたいに感じてしまうのでそのままにしてたりします。(バトルラインや伺か関連辺り)
HTMLタグ時代はドリキャスで謎のHPを作ってて、PCでなんとなくブログ始めて、今だとこのような薄い内容はTwitterが居場所なのだろうけれどコミュ症と独り言みたいで手を出してない状態です。だからといって今のネットでのブログの位置となると情報やまとめ、かなりリア充っぽいサイトが占めてるのでなんか申し訳ないコンテンツだなぁと思ってます。

長文になりましたがウェブサービスの関連表示をたたんだのは、そういう気分が自分の中に漂ってたところへのコメントだったので、内心と照らしあわせて整理したということです。
posted by ビター茶 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

未タイトル

始めたのはドリキャス経由が初でPCならROのベータ第1職業の状態辺りだろうか。
CMCやサーファーズパラダイスから検索して、凄い好きなイラストをHTMLタグで作られたHPを見つけたらもうお気に入りに入れて、更新チェッカー(WWWC?やはてなアンテナ)に登録ですよ。
muzieもramかmp3で気になるジャンルをちょくちょく視聴して、このDTMやインディーズの人すごい好みだわとか思ったらそれもチェックして。
動画はまだストリーミングだったからFlashの面白いのとか取り上げてくれるサイトをこれも馬鹿げてるけど面白かった。

なんだろうなぁ。今ならイラストSNSや動画サイトとかでランキング形式で良い動画や素晴らしい絵はいっぱい見れる。昔なら個人サイトに行くって感じだったんだけどそのサービスの1ユーザというか。探す手間は減ったし良い物に巡り合える機会は増えた。でもなんらかの検索サービスから探すことがなくなったから、あまり好みでないものも目に触れる機会が少なくなった。
ネタニュースも過去と比べたらそこら中に毎日飛び交う。
そういう集合する場所も増えたんだけど、フォロワーとか再生数とか閲覧数とか。挑戦するような若さがあればなんかする可能性はあるけれど。
何かをするためのノウハウも手に入るのが楽になってるはずだから作る側も増えてるはずなんだよね。PCとネットとか環境が揃ってるし。

受ける側からすれば本当に楽に簡単に良い物を見ることができる。
自分が過去ネットで夢中になる要素に出会う機会は増えてるから、刺激の限界値?
好きなたこ焼き自家製30個くらいまでなら美味しく食べられるんだけど、それ以上はきつい。
posted by ビター茶 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

feedlyのopmlインポート関連/RSSリーダー

(ここは日記)
ん〜Googleリーダーのドタバタ以来、はてブに浸かりまくったり実生活に影響あるのかネタばかりを見て、夏の雨やら暑さで働くのが億劫な7月。日数少ない。

(ここはただの使い心地)
Feedlyは英語ながら慣れればそれぞれのカテゴリやフィード単位で見た目が変えれて、その上フィードの処理量は楽になるんだけども中身がタイトルでスルーしちゃったり。
livedoor Readerは癖があって、特に全体一気読みとかジャンル読みがないのが辛いのだが、慣れてしまえばマウスならフィードの配信してる記事のバツマークをクリックしていくだけで次のフィードに行けたりキーボードショートカットやらピン留めやら。
まぁ慣れてしまって今はライブドアの方がメインになりつつあるのだが。

(ここ本編)
Feedlyの方を放置してたので、ちょっとフィードを同じ状態にしてみてまた使い心地を試したい感じになったわけで。これがフィード数が少なければ問題ないんだけど多いと厄介。でもFeedlyはOPMLのインポートに対応してるのでライブドアからエクスポートしてみてFeedlyでインポートしてみたのだが・・・?
なぜかインポートできない。インポートできるようになったとかは検索でヒットするのだが、できないというお話は見ない。ついでにクリーンな状態でインポートしようとフィードをリセットしたのも厄介。
Feedlyのエクスポートの中身と見比べても別に違うような所は見当たらない。

(ここ解決)
ふとライブドアの方で未整理という自分で作ったカテゴリからフィードを1個、ライブドアに元からある未分類に移動したフィードがありまして。この後にまた試してみたエクスポートで一件だけFeedlyに登録されたのもこれ。
環境かよくはわからないけど、中身のサブカテゴリを除いた状態に編集しインポートしたら全部インポートができるようになりました。謎。


(19日追記)
livedoorのxmlが一部インポートできない原因は、未分類がある状態で出力してしまうとサブカテゴリみたいなのでくくられるのが問題っぽい。

<outline title="Subscriptions(未分類カテゴリ)">
  <outline title="フィードタイトル〜
  <outline title="別のカテゴリ">
    <outline title="フィードタイトル〜
  </outline>

</outline>

だったので未分類カテゴリ内をなくすか一回それを/で閉じてサブカテゴリ化しないようにするか。

後もう1つfeedlyで試しに1つエクスポートして再インポートできないという実験もしてたけど、ドジでShift-JISのメモ帳にUTF-8と書いてある出力形式をコピペしていたからでした。
posted by ビター茶 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。