2013年08月04日

ゲーム/バトルフォースの公式サイトができたようで

たぶん勝利したらエロ要素があるバトルラインです。(カードゲーム)

ターン構成、フィールド、戦闘力やATCなんかを見る感じでは基本はバトルラインのようですね。絵がモバイルゲーム風の絵柄にはなってますが。
コンクエストの件もありますし、カードゲーム寄りなのかシミュレーション寄りなのかは、先入観なしに行ったほうが楽しめそうかな。実際どういう風になるかはわかりませんし。
意外と8月、9月とできる日も近いので給料入ったらとりあえずは楽しみたいですね。
posted by ビター茶 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日記/ヤマトヌマエビ今日

朝長く見てたのですが、ラミノーズテトラさんは大量の水草に隠れるという選択肢を取られたようです。水草が大量に増えては積み重なってる状態だから仕方ないね。
ヤマトヌマエビさんはその中から見つけるのが困難でしたが、水中フィルターに登ってくれたところを偶然見れました。とりあえず新規のお魚については大丈夫かな。ラミノーズテトラの同時視認ができてないのが少し気になる。

それにしても昨日過去ログで見てしまった写真と比べると、今のレイアウトは荒れてて水草放置浮き状態だなぁと、差を見てしまったので。過去の写真だとウィステリアとハイグロフィアと思われるものがそれなりに配置されてて、今からすればまともに綺麗な感じがするんですよね。
お金に余裕が出たらレイアウトの方も調整して行きたいと思いました。過去写真とラミノーズさんを見てしみじみと。
posted by ビター茶 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Firefox22の起動速度とアドオン

ヘルスレポートというのがヘルプに搭載されてからというもの起動速度が気になっていた。前回Chromeと違って起動速度が遅いといったのはメモリに乗った上で少し遅いという意味である。
2.5秒台をどう早くするか。使わないアドオンをまた使うかもしれないし探す手間を省くという点で無効化を利用してたのだが、削除してアドオンを2つにしたところ1.5秒くらいまで速くなった。てっきり無効化でも読み込まれず軽くなるものだと思ってたのだが違ったようだ。

現在利用してるアドオンは、
・Hatena Bookmark(はてブを楽に+検索もできる、最初はゴチャゴチャしてるけどサイドバーやツールバーを整理すれば、アドオンバーの利用のみとなりChrome版っぽい使い心地になる)
・The Puzzle Piece(アドオンバーをロケーションバーに入れるアドオン。ゴーストが右下に立つとアドオンバーのはてブの使い勝手が悪くなるため)

削除したアドオン
・Feedly(クラウドになったので使う理由があるのか疑問)
・ank Pixiv Tool(ボタン1つで絵師とタイトル名で保存できるアドオン。このイラスト誰だっけって時に役に立つもの。Chromeにも同じような拡張はある)
・Evernote Clipper(なんかWebサービスで気になってたけど携帯端末を持ってないから便利なのかただの保存ツールとなってる)
・Smartest Bookmarks Bar(ブックマークバーを好みにファビコンのみの表示に変えてくれてる)
・Tile Tabs(ウインドウ内で表示を分割するアドオン。RSS見ながら片方をニコニコにしたりして使用)
・Xmarks(オンラインブックマーク保存場所と同期。Chromeとたまに迷うので使用)

それより前に使ってたアドオン
・NoScript(JavaScriptをホワイトリストで許可していくアドオン。安全にはできるのだが色々ページ見ている内に面倒になった)
・Quick Translator(置き換えではない翻訳アドオン。ただロケーションバーに「t」って入れてGoogle翻訳が出るようにしたらいいんじゃないかなということで外したもの)
・WOT(そのページをユーザーによる評価で安全を確認するアドオン。ただネットでの見る場所とかの立ち回りに慣れてるような気がする自分にとっては微妙な位置のアドオンである)
posted by ビター茶 at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日記(4分の4)/ただのレンタル感想

この記事は内容が薄いなぁ。最後というのに特になんにもないものを持ってきてしまった。
はてなのインタレストやグーグルアラートにホラー映画っぽいをワードを入れてる。で引っかかってレンタルで借りれるようになった2点が、生贄のジレンマとアメリカン・ホラー・ストーリー。
末まで金がきついんだけど借りてしまった。ネタバレ注意。

生贄のジレンマは上中下がコーナーに並んでた時はビビったわ。最近こういうホラー3部作って流行ってるのだろうか?リアル鬼ごっことか。とりあえず様子見とお金の都合で上のみ借りる。

残り20分のところまでしか見てないけれど、生贄のジレンマ上の感想。
最近の洋画サスペンスでもあったりする、特定の状況下で特定のルール、従わないと死ぬ。
この作品では、おっとズバズバ書くよ。
3年になって卒業って時に、学校が謎のセンサーで囲まれて出たら死ぬし、事前に付けた時計を無理に外そうとしても死ぬ。1時間ごとに全員死ぬ。
生き残る方法は腕時計を使って投票すること。生贄を1人。その人が腕時計に仕込まれた何かで死んじゃう。
1時間の流れでは、生徒の飲み込みが遅く恐怖を目の当たりにしていく段階。各生徒ごとにビデオレターがあったりする。
残り20分で何かあるかもしれないけれど、この「上」ではまだ人間の醜いやり取りは出ない感じっぽい。前見た悪の教典は詰め込み感があったような気がしたが、こちらはゆるい流れで生徒とかルールを見せていく感じ。今のところは中下は急がなくても良さそうという印象です。

はてなと大喜利コラボしてたアメリカン・ホラー・ストーリーの感想。
はてなのサイトではコメディっぽい雰囲気もあるかなと思ったけど、謎めいたホラーかな。グロっぽい要素は今のところ少なめ。ただしエッチな要素はところどころある。海外連続ドラマもの。
これもババっと書くよ。
基本は家族、夫婦間で問題を抱えてる。引っ越した先が言うなればいわくつきの家。
よくあるパターンだと怪現象とか不審な存在がこの手のにはありがちだけど、この作品の場合、家族以外に出てくる登場人物が色々と怪しいんだな。単純に考えれば狂っていく男が追いかけてくるあの作品っぽいと思ってたらちょっと違う。
ダイレクトにエロ描写はないけどお茶の間にはダメ。
家が舞台でもあるし、だからといって家族も中心となるかな。
ああ、また抑え気味。
んーとホラー要素は慣れてる身からすれば全然。どちらかというと登場人物の存在はこれだろうと思ったら違うっぽくてなんかあるなぁと思いつつ2話見終わりました。


ここからは別のまったく違う話。
グラボが手に入ったからAmazonのPCゲームコーナー見てみたらDead Space2が200円だったり、在庫切れたら2500、次は600円とか。というか近くの複合ゲーム店のXboxコーナーが棚片面の2分の1しかソフト扱ってなくて過去の作品にも触れられず、ゲーム売るにもバイオリベレーションズが箱とPS3じゃ差があってやりくり辛いなぁと。
田舎だから売れる商品のみ扱うのは基本だろうけれど辛い。そしてネット通販で買って現地ショップで売ると負のスパイラルのような気がする。
ARISEとかまどまぎとかレンタル開始してるような気がするけど、うーん日数働いて次月を待ち焦がれるのが無難か。
そして最近はてブばっかり見てるなぁと惰性な日々。
posted by ビター茶 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ・動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。